i-smile(アイスマイル)って大丈夫?人気英会話の効果や口コミ

i-smile(アイスマイル)という英会話教材を称賛する声が鳴り止みません。「すごくよかった」「こんなに話せると思わなかった」と、i-smile(アイスマイル)のレッスンを受けて上達している人が次々に現れ、高評価のコメントをしています。

ただ、こんなふうに聞くと「本当に大丈夫?」「ヤラセじゃないの?」と思うでしょう。この記事では、そんな人のためにi-smile(アイスマイル)の魅力をご紹介し、実際に寄せられたさまざまな口コミを見ながら人気の理由を探っていきたいと思います。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)について

i-smile(アイスマイル)についてのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)は、端的に言うと1回15分のドラマの視聴を中心としたレッスンで、「ネイティブの言っていることが理解できる」「ネイティブに伝わる発音ができる」ようになる英会話教材です。ここではまずどのようなドラマなのかを解説した上で、口コミからわかるi-smile(アイスマイル)の魅力をご紹介していきます。

ドラマで楽しくレベルアップ

ドラマで楽しくレベルアップのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)のドラマは、以前からあるようないわゆる勉強用の雰囲気がまったく感じられないのが魅力。ストーリーはしっかりしていて、撮影も本格的。出演者の演技も、普段私たちがテレビで見ているような俳優や女優レベルです。

それもそのはず。i-smile(アイスマイル)のドラマは脚本や撮影、編集に至るまでプロの会社が全面的にバックアップしてくれています。また出演者も現役で活躍している人たちばかりだからです。

これによって何が起きているのかというと、英会話を勉強するための教材ながら“いい意味で勉強している気にならない”んですね。自然に趣味を楽しむような気持ちで取り組めるので、毎日続けてレッスンするのがまったく苦にならないんです。

i-smile(アイスマイル)そのものに対する口コミ

i-smile(アイスマイル)そのものに対する口コミのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)の口コミを見ていると、このドラマを採用した英語教材にみなさん驚いていることがわかります。

・今までほかの教材を受けてきたからだと思いますが…こんな楽に英会話の勉強ができるなら最初からi-smile(アイスマイル)をやればよかったですよ(笑)

・ドラマをもっと見たい!という気持ちだけで英会話が上達するんですよ。よく考えられているなと思いましたね。

・英会話はできるようになりたかったんですが、どうも勉強は嫌いで。そんなワガママな僕の願いを叶えてくれた教材です!

ほかの教材にはないi-smile(アイスマイル)のよさ

ほかの教材にはないi-smile(アイスマイル)のよさのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)そのものに対する口コミを見ていると、これまで英会話教室に通っていたり、ほかの英語教材で勉強していたりといろいろな人が多くいました。そんな人たちにとって、ドラマを見て勉強するというレッスン方法は新しく衝撃的な方法でもあったんです。だからこんな画期的な教材はない、とみなさん評価をしているんですね。

これまでのレッスンは楽しくなかった

なぜこれまで英会話レッスンや英語教材でスキルが身につかなかったかというと、どうしても続かなかったからです。英会話教室に通いはじめても途中で行くのが面倒になってきてしまった。英語教材を買っても気づいたら途中でやめていた。そしてそれが起きる理由はとても単純で、どちらの勉強法もみなさんにとって楽しいものではなかったというのがあります。

挫折した人にこそおすすめしたい

i-smile(アイスマイル)が作られるとき、きっとそうした事情も考えられたんだと思います。だからこそプロの会社に協力し、俳優を採用して本格的なドラマを作ることにしたんでしょう。事実、このドラマの面白さにいち早く気づいたのはスキルアップができずに悩んでいた人でした。ですのでi-smile(アイスマイル)は、今までの英会話レッスンでは上達しないと思っている人、英語教材に対して不信感を持っている人は特におすすめです。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)のレッスンスタイル

i-smile(アイスマイル)のレッスンスタイルのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)はクオリティの高いドラマで見る人の心を惹きつけ、続けられるように作られた英会話教材です。とはいえもちろん、ただ本格的なドラマを見せるだけでなく、確実にレベルアップできるようなレッスンスタイルとなっています。ここでその具体的な内容、またレッスンに対する口コミなどをご紹介していきます。

レッスン①英会話ドラマでフレーズをインプット

レッスン①英会話ドラマでフレーズをインプットのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)は民放でドラマ制作を行っている業者が全面協力し、さらに出演者も全員プロという徹底ぶりで作られています。ところがこれだけ聞くと、海外ドラマや洋画を見ればいいのでは、という話になってしまいますよね。

英語表現の基礎が身につく

もちろん、海外のドラマや吹き替え映画では英会話術は身につけられません。それではほとんどの人がすでにペラペラと英語を話せるようになります。ところが実際にそうではないのは、劇中に時代の流行に合わせた間違った文法表現や俗語というスラングが使われているためです。これはいわゆる崩した表現なので、そのときその相手には使うことができますが、いろんな世代の人と話せるスキルではありません。

i-smile(アイスマイル)では、そういった偏りが起きないようにドラマで使われるフレーズのすべてを語学用にしているんです。基礎中の基礎のフレーズを採用し、さらにどんな場面でも応用が聞くものを教えてくれています。これから実際にネイティブと話す上で本当に必要な英語だけを、集中的に教えてくれるレッスンとも言えるでしょう。

英会話の流れも学習

i-smile(アイスマイル)のドラマは、基本的な英語力が身につくだけではありません。出演者同士が自然な会話を繰り広げてくれるので、文字通り会話の流れを身につけることが可能なんです。

会話にはフレーズだけの学習では学べない独特な流れがありますよね。相手の話を聞いて頷いたり、こちらが話を切り出せるときとそうでないときの流れがあったりと感覚的なルールが多くあります。これは教科書で「こうですよ」と書かれて学べるものではなく、相手の姿を目で見て相手の言葉を耳で聞いて初めて身につくもの。

i-smile(アイスマイル)ではドラマを見ることで、そうした会話の微妙なニュアンスを自然に学べます。フレーズをインプットするときに、この表現はどういうときに使えるのか、というのも一緒に学べるのがメリットです。

レッスン②インプットしたフレーズを発音して記憶

レッスン②インプットしたフレーズを発音して記憶のイメージ画像

ドラマを見終わったあと、習ったことを発音練習するような時間があるのもi-smile(アイスマイル)の特徴です。これにはインプットしたものを実践トレーニングすることで、しっかりと脳に定着させる狙いがあります。

発音の重要性

英会話のような語学では、口から出すことはインプットするのと同じくらい重要です。耳で聞いたことを実際に口からどのように発音するのか。それを何度も繰り返すことで初めて身体で覚えることができます。

これは何も英会話に限ったことではなく、新しい日本語が使えるようになるのと同じ。日本語でもただ聞いてインプットしただけではすぐに忘れてしまいますよね。違う言語ではなおのことそれが発生します。こうした教科書的な学習内容ではないところも、英会話が着実に上達する秘訣です。

レッスンスタイルに対する口コミ

レッスンスタイルに対する口コミのイメージ画像

では上記のようなレッスンスタイルに対して、どのような口コミが寄せられているのか一部をご紹介しましょう。

・いろんな場面に使える英語だけを教えてくれるから、結局最短で会話できることになる。

・英会話用のCDを結構聞いていたんですが発音できず…足りなかったのは発音だったんですね。i-smile(アイスマイル)を始めたら、びっくりするくらい早く上達しましたよ。

・発音トレーニング、最初大変でした。でも繰り返し練習したらすぐに慣れましたし、苦労した分身体がちゃんと覚えてくれます!

シンプルだから続けられる

シンプルだから続けられるのイメージ画像

口コミを見ていると、i-smile(アイスマイル)がただのドラマを流す教材だけでなく、しっかり英会話が上達できるものと高く評価していることがわかります。そして聞く→発音するというシンプルなプロセスの繰り返しで、シンプルでわかりやすく、だからレッスンを続けてこられているようです。

最後の口コミにもありましたが、これまで語学学習と言うとインプットしがちな日本人にとっては発音トレーニングはハードかもしれません。ですがそれは最初だけ。使っているフレーズがよく聞く英単語ばかりなので、焦らず繰り返し発音をしていけば必ず慣れていきます。実際中学英語がやっとな人も、「難しい知識はいらないですね。ちょっとやったらすぐに慣れたので自分でも驚きでしたよ」という口コミもあります。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)ならではの学習法

i-smile(アイスマイル)ならではの学習法のイメージ画像

i-smile(アイスマイル)では、ドラマとその直後の発音練習のワンセットが基本トレーニングとなっています。それによって多くの人の英会話スキルを底上げしていきました。

しかし実は、ほかにもi-smile(アイスマイル)には話しておかなければならない学習方法があるんです。むしろそれが「2か月で英会話ができるようになる英会話教材」というのを決定づけているとしても過言ではないでしょう。ここからは基本トレーニングとは別に用意されている、i-smile(アイスマイル)ならではの学習法を3つご紹介していきたいと思います。

i-smile(アイスマイル)ならではの学習法①「スマート字幕」

スマート字幕のイメージ画像

スマート字幕とは、i-smile(アイスマイル)のドラマに表示される字幕で、アメリカのマサチューセッツ工科大学(Massachusetts Institute of Technology 通称:MIT)の理論に基づくものです。

MITと言えば、世界大学ランキングでハーバード大学(Harvard University)やケンブリッジ大学(University of Cambridge)をおさえて7年連続で1位を獲得し、約80名のノーベル賞受賞者を輩出する全米屈指のエリート校。そんな大学が提唱する理論を活かしている、と聞くだけでも効果がありそうですよね。このスマート字幕で勉強すると、テキストを使った学習の2倍の早さでフレーズや表現方法の仕方が身につくと言われています。それで「i-smile(アイスマイル)を使うと短期間で英会話ができるようになる」という口コミに繋がっているんです。

スマート字幕などに対する口コミ

スマート字幕などに対する口コミのイメージ画像

実際の口コミを紹介していきましょう。

・ドラマと一緒に、画面に表示されているスマート字幕も見る。それだけでこんなに違うんだなあ、と感動しました。

・2か月でできるは嘘ではないですね。何度も挫折した私ができたんですから間違いありません。

・スルスルと英語が頭に入っていく感覚があって不思議でした。有名な大学だから勉強のコツなんかがわかっているんでしょうね。

特別なことは何もしない

スマート字幕が持つ一番の特徴は、特別なことは何もしなくていい、ということ。言い換えるとスマート字幕の効果を得るためのトレーニングをしなくていい、ということです。

例えば英会話教材を何にしようか探していたとして、「単語を逆から読むだけで簡単!フレーズをどんどん覚えられる」と謳われているメソッドに惹かれて申し込んだとします。ところが実際にやってみると確かにそのメソッドを使えば簡単になりそうだけど、そのメソッド(=単語を逆から読むこと)を使いこなすためには別の訓練が必要だった。でもその訓練方法は端的に言うと「慣れろ!」しか書いていない…。

こんな英会話教材でレベルアップできると思いますか?当然できないですよね。単語を逆から読むなんてこれまでしたことがないので訓練は必至。でもそういう英語教材は、簡単にできますしか言わないのでみんな申し込んでしまうんです。これはあくまで例ですが、ただ実際にこれに近いような英会話教材は少なくないんですね。

i-smile(アイスマイル)のスマート字幕では、このような事態に陥ることはまずありません。なぜなら字幕はテレビや動画を見ている人なら必ず触れているツールだからです。ドラマを見ながらそれに目を通すことの能力は、私たちはすでに持っています。だから特別なことは何もせず、すぐにスマート字幕の効果を得られるのです。

成長を実感できるプログラム

成長を実感できるプログラムのイメージ画像

このスマート字幕がなければ、おそらくi-smile(アイスマイル)で上達した!という実感を覚える人はそこまで多くはなかったかもしれません。それだけ人の脳に英会話の重要なポイントが定着するよう、考え抜かれたメソッドであると言えます。英会話の勉強をしていて、何よりのモチベーションになるのは話せるようになっているという実感ですよね。このスマート字幕で、ぜひ味わってもらいたいと思います。

スマート字幕の効果を認める学校はほかにも…

先ほどスマート字幕は、マサチューセッツ工科大学によって提唱された理論に基づくものと紹介しました。実はほかにも2校、この字幕の効果を認める学校があります。

ひとつはスタンフォード大学(Stanford University 正式名「リーランド・スタンフォード・ジュニア大学(Leland Stanford Junior University)」)。カリフォルニア州スタンフォード、シリコンバレーの中心に本部を置く私立大学です。世界大学ランキングではマサチューセッツ工科大学に次ぐ世界第2位を獲得し続けていて、その合格率の低さから「西海岸のハーバード」とも呼ばれています。

もうひとつは東京大学。2018年発表の世界大学ランキングでは昨年度から5つ上の23位にランクインし、日本を代表する学校として君臨している大学です。ノーベル賞を始め、権威ある賞を受賞している生徒を数多く輩出しています。ちなみに東大出身者初のノーベル賞受賞者は、1968年に文学賞を受賞した川端康成です。

i-smile(アイスマイル)ならではの学習法②「スマホゲーム」

i-smile(アイスマイル)には、英会話上達の一環としてスマホゲームによるレッスンがあります。このゲームでは、スマート字幕で取り入れたことをネイティブとの会話のときに使えるのに必須な、復習用として作られているのが特徴です。

スマホゲームに対する口コミ

i-smile(アイスマイル)のスマホゲームを指摘する口コミをご紹介します。

・i-smile(アイスマイル)のゲームは、ゲームが好きな私にはぴったりの復習用教材でした。復習がこんなに楽しいなんて思ってもみませんでしたよ。

・スマホゲームは正直あんまり好きじゃなかったんですよね…電車とかで一生懸命やっている人とか見ると「うわあ…」って思っていたんです。でもそれは単なる偏見でした。今は自分も電車の中で、ずっとi-smile(アイスマイル)のゲームをやっていますよ。楽しいし、人に迷惑かけてないならいいですよね。

・スマホゲームというのはこれまでやったことがなかったんです。ほら、今のゲームってなんか複雑でわけがわからないじゃないですか。自分なんかができるのかって心配になっていましたね。けどi-smile(アイスマイル)のゲームはシンプルにできていて、初心者の自分でも楽しんでやれていますよ。

優れたメソッドで吸収しても忘れる

i-smile(アイスマイル)では、効率よく脳にインプットできるようにドラマやスマート字幕が採用されています。特にスマート字幕は優れた生徒を輩出している難関大学が提唱する理論なので、それだけで十分かと思いますよね。ところが実のところを言うと、それでも習ったことというのは定期的に復習しないと忘れてしまうのが、人間の脳の厄介なところなんです。

同じことを習うのは苦痛

これはi-smile(アイスマイル)に限ったことではなく、ほかの教材で採用しているメソッドでも同じ。そのためそれらでも重要視はされているのですが、いかんせんではどうやって復習していくのかまではあまり考えられていません。大体の教材が「今日習ったことをあとでもう一度やってほしい」と言っているだけです。

しかしそんな生徒の自主性ではうまくいかないのは目に見えています。いくら復習が大事と言っても、一度やったことをもう一度やるのはつまらないですし、この上なくつらいからです。

毎日復習を実現

i-smile(アイスマイル)のスマホゲームでは、ゲームのためにそのつらさがまったくありません。復習=つらいものではなく、復習=楽しくできるものとなり、勉強が苦手な人でも簡単に取り組めるようにしているんです。

楽しくできれば自ずと毎日続きますね。口コミにもあったように電車内などちょっとした空き時間さえあれば遊べます。このように毎日の習慣にしやすいのがゲームならではのメリットとしてあるでしょう。

i-smile(アイスマイル)ならではの学習法③「オンライン英会話」

i-smile(アイスマイル)ならではの学習法3つ目は、オンライン授業による英会話レッスンです。これは離れた場所にいる先生が、モニター越しからネイティブのリアルな英語ができるようにしてくれる、という特徴があります。

オンライン英会話に対する口コミ

オンライン英会話に寄せられた口コミをいくつか見ていきましょう。

・ユニークで愉快な先生が多くて、レッスンを受けているだけで楽しい気分になれました。英会話のやり取りは最初は大変な部分もありますが、また先生の授業を受けたいって思わせてくれたんです。それがあったからどんどん話せるようになったんだと思いますね。

・前にほかの英会話教室のオンラインでのレッスンをやっていたんですが、予定が全然びっくりするくらい合わなかったんですよ。何のために教室に通うのから切り替えたのかわからなかったですね。i-smile(アイスマイル)のオンライン英会話は合わせやすかったのでよかったです。まさか夜中にレッスンが受けられるなんて思いませんでした。

・英会話教室の中で一番なんじゃないか。それくらいどの講師の日本語も教え方も上手い。レベルが高くて安心した。

ハイレベルな講師陣

i-smile(アイスマイル)のオンラインレッスンを担当している先生は、後に紹介する英会話講師デイビッド・セインをはじめ優秀な人たちばかり。全員がTOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)の満点近い点数を取る実力者です。

そんな先生たちはもちろん日本語も堪能で、さらに英語教育の訓練もしっかりこなしていらっしゃいます。まさにトップクラスの名にふさわしい英会話講師たちが、i-smile(アイスマイル)のオンラインレッスンで指導をしてくれるのです。

会話の疑似体験

オンライン授業による英会話レッスンは、自宅にいながらネイティブのリアルな発音を聞き、本当に面と向かって会話しているかのような疑似体験ができるのが特徴です。上の口コミでは紹介しきれませんでしたが、「オンラインレッスンのおかげで、いきなり外国人に話しかけられても緊張しなくなった」という声も多数あります。

朝でも夜でも何のその

このオンライン英会話は教室に行かずして高い効果を得られるレッスン方法からか、これまでもほかの英会話教室や一部の英語教材では取り入れられていました。ところが蓋を開けてみると、レッスンを受けられる時間が限られていて使いづらい、と指摘するコメントがちらほらと出てきます。中には週に1回(曜日固定)だけ実施、曜日は好きに選べるけど時間が昼間から夜19時までなど、というところもあるようです。

しかしこれでは、口コミでも紹介したように受けたくても受けられない人が出てきてしまうのも当然ですね。i-smile(アイスマイル)ではこの対策として、地球の裏側にあるような国にいる講師にも参加してもらい、時差を利用して受け付け時間を拡大しています。とてつもなく早い朝の時間でも、もうあと1時間もすれば日の出になるような時間でも、時差を使ってレッスンが受けられるようにしてくれているのです。

これで夜勤帯で働く人たちはずいぶんと助かっているようですよ。また普段は昼間に受けていたもののどうしてもレッスン時間が取れないときがあり、夜中家族が寝静まったときにこっそりレッスンを受けたという方もいました。こうしたさまざまニーズを拾えるマルチな対応力も、i-smile(アイスマイル)ならではと言えるでしょう。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

i-smile(アイスマイル)を制作した先生について

i-smile(アイスマイル)の先生についてのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)では、ほかの教材よりも先生に対する口コミが寄せられています。それは制作したのが、あの有名な英会話講師デイビッド・セインだからでしょう。ここでは、i-smile(アイスマイル)で筆頭講師を務める彼に寄せられた口コミや、i-smile(アイスマイル)の効果をご紹介していきたいと思います。

経験豊富なデイビッド・セインによる指導

20数年前に来日デイビッド・セインは、これまでやってきた翻訳の仕事を活かして多くの日本人に英会話を教えてきています。明快でわかりやすい授業に感動する生徒も多く、全国に多数のファンがいるとか。

またすでに知っている人もいると思いますが、彼は多数の著作を出版していることでも有名です。持っていない人でも、書店の語学書コーナーに行ったときに一度は立ち読みをしたことがあるでしょう。それくらい数々の彼の著作が本屋さんには並んでいます。まさに長きに渡って第一線で活躍し続けている、実力派の英会話講師です。

デイビッド・セインに対する口コミ

デイビッド・セインに対する口コミのイメージ画像

そんなデイビッド・セインに寄せられた口コミの一部をご紹介しましょう。

・i-smile(アイスマイル)って聞いたことがない教材だったけど、デイビッド・セインって聞いた瞬間に申し込みました(笑)。

・やっぱり知っている先生だと安心感が違いますね。

・正直デイビッド・セインがどんなことを教えてくれるのか知らなかったんですが…i-smile(アイスマイル)をやってその実力がわかりました。本当にすごいです。

先生の実力は教材の効果アップに繋がる

先生の実力は教材の効果アップに繋がるのイメージ画像

今回ご紹介した口コミよりも、もっとすごい熱狂的なデイビッド・セインファンのメッセージが多数ありましたね。その中でも客観的にi-smile(アイスマイル)を紹介しているものを選びましたが、やはり先生の実力は教材の信頼感に繋がっていることが見てとれます。

どれだけ工夫が凝らされた教材でも、「本当にこれで覚えられるの?」とずっと懐疑的では効果も薄れてしまうもの。先生の信頼感はそのまま教材の効果アップに繋がるので、もしデイビッド・セインを知っているのであればほかの教材よりは早く上達できると言えるでしょう。

先生の正体を全部知らなくても大丈夫

もちろん口コミを見たように、デイビッド・セインの正体を必ずしも全部知っておかないといけないわけではありません。多くの日本人を指導してきた彼のノウハウが詰まっているのがi-smile(アイスマイル)なので、初心者や初対面の人でも安心して勉強を始めてみてもらえたらと思います。もしもっとデイビッド・セインを知りたいときは、『口コミから判明したデイビッド・セインの魅力』で詳しくまとめているので、ぜひそちらを読んでみてくださいね。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ

まとめ

まとめのイメージ画像

i-smile(アイスマイル)の特徴をさまざまな口コミをご紹介しながら解説しましたが、まだまだたくさんの口コミがあります。以前も英会話教材を紹介したことがあるのですが、ここまで多くの感想が寄せられていることはありませんでしたね。

それもi-smile(アイスマイル)のレッスンで「英語が苦手な人」「英会話レッスンを受けてもできなかった人」「教材を使った勉強が初めてな人」など、さまざまな人が上達しているからでしょう。i-smile(アイスマイル)は、英会話ができるようになりたい、という気持ちがある人全員におすすめな教材なのは間違いありません。

i-smile(アイスマイル)の公式サイトへ