ビリトラとスーパービリトラの違いとは?

第2のED治療薬であるレビトラは、第1の薬であるバイアグラ以上の即効性の早さが特徴の薬です。
そのジェネリック医薬品となるのが「ビリトラ」であり、「スーパービリトラ」なのです。
スーパービリトラという名称の方が効果が高そうですが、実際は同じようなものです。
製造しているのはインドの会社で、有効成分は塩酸バルデナフィル水和物です。
服用することで効果・副作用とも同じように起こります。
実は同じ成分・同じ製造方法で作られた同じものだからです。

物流の関係で名称が分けられているにすぎないのです。
インド国内で販売されているものなのか・インド国外に向けて販売されているものなのか、それが分かりやすいように名前を変えているに過ぎません。
我々日本人の場合、日本国内では承認していないことから個人輸入での購入方法しかありません。
インドで出回っているもの・あるいはアメリカなど他の国が輸入したものを手に入れることになるため、ビリトラ・スーパービリトラどちらも手に入れようと思えば手に入れることができるのです。

バイアグラにも、「カマグラ」「カマグラゴールド」という2種類のジェネリック医薬品が出ていますが、これも同じものです。
名称に惑わされる必要はありません。

個人輸入代行業者が信頼性のあるところかどうかを口コミ評判などを参考に探しましょう。
そうすれば、レビトラと同じように服用して15分から20分もすると効果が出てくるはずです。
EDと早漏の両方を併発しているという方もいますが、レビトラもビリトラも早漏改善にも良い効果をもたらしてくれるはずです。
その一方で、顔の火照りや目の充血・頭痛・鼻づまりといった副作用はほとんどの方に現れるはずなので覚悟しておきましょう。
ただ、効果が薄れていくにつれて副作用も収まっていくので後遺症として残ることはありません。

成分が同じである以上はレビトラ同様に併用禁忌の薬や既往歴との関係もあります。
個人で手に入れる以上は、自分できちんと調べて服用してください。
何かあっても自己責任です。

EDと早漏改善の両方の有効成分を含有!

ビリトラはEDの治療薬として定評のあるバルデナフィルを含んだレビトラのジェネリック医薬品ですが、スーパービリトラはそのビリトラに早漏改善に定評のあるダポキセチンの有効成分も含有してパワーアップした医薬品です。

バルデナフィルはED治療薬のレビトラにも含まれている成分で、陰茎の海綿体平滑筋の緊張を緩める事で血流量を増加させ勃起へと導きます。
心理的要因によるものや神経や血管など身体の状態によるもの、あるいはその両方の混合型のいずれの症状にも有効で、服用後に性的刺激が加わると即座に効果が期待できます。

ダポキセチンはある程度射精をコントロールして早漏を抑止する事が可能ですが、これはバイアグラやビリトラ単独では不可能な効能でスーパービリトラが人気となっている理由となっています。
射精は脳内のノルアドレナリンが増加する事で行われますが、緊張や不安などのストレスがあるとノルアドレナリンが増加して早漏となってしまいます。

ダポキセチンはそのノルアドレナリンの分泌を抑制して射精までの時間を先延ばしする効果があります。
スーパービリトラの副作用は血流量を増加させる事から顔のほてりや頭痛などがありますが、発生するのはごく稀で多くの利用者にとってはさほど気にする必要はありません。

そんな優れた効能を持ち多くの男性の夜のお悩みを解決できるのがスーパービリトラです。
これはインドの製薬メーカーが製造販売している製品のため、薬事法の関係から日本国内のドラッグストアやオンライン通販サイトでは、残念ながら購入する事は出来ません。
しかし、医薬品の個人輸入を代行している業者に依頼すれば日本国内に在住している方でもスーパービリトラを購入する事が可能です。